管理ページ関連

WordPressの管理画面で、専用のJavascript・CSSファイルを読み込んで使いたい

WordPressを使用している中で、管理画面も必要に応じてカスタマイズしたい事もあり、その中でもJavascriptやCSSで表面的な箇所を操作したい事がままあります。
アクションフィルタには、admin_print_scripts や admin_print_footer_scripts、admin_print_styles といった、PHPファイル上にscriptタグ及びstyleタグを記述して出力させるためのものも存在しますが、ソースコードの管理面でも、キャッシュ読み込みの面でも使用は極力避けたほうがいいですね。

※当サイトではfunctions.phpでの簡易実装として記述する事がありますが

 

なので、今回は管理画面用のJavascript及びCSSファイルの読み込み方法について記述します。

記事の続きを読む

アクションフック“save_post”でもステータス遷移情報を扱いたい!

ハーイ!みんなちゃんと公式リファレンス読んでる~?

うちのサイトも人のことは言えませんが、ブログ発信の情報は疑いも持って読まないといけないなと改めて実感した今日このごろ…。

 

…と、心の闇を吐き出した所で、唐突に本題に入ります。

 

私は“投稿公開(もしくは公開取り消し)時に、投稿データを元に他の投稿のメタデータを更新したい”と思った。

投稿保存時に処理を行いたいので、アクション“save_post”内で投稿保存前・後のステータスが知りたいのですが、Wordpressには未だ明るくなく、とりあえずGoogleさんにお尋ねする事に…

 

そして、開いたサイトには要約すると「ステータス遷移が感知できる“transition_post_status”さんが便利!save_postさよなら!的な事が書かれていたので、私は思った…

 

「“save_post”よりも便利な上位互換アクション“transition_post_status”ってのがあるのか!パネェ!!」

↑微塵にも疑いを持たなかった自分をぶん殴りたい

 

“transition_post_status”を使用して実装を進めた私の衝撃の結末は…!

記事の続きを読む

投稿をマウスの誤クリックで“ゴミ箱に移動”させてしまうのを回避する(左・ホイールクリック)

WordPressは手軽にブログやらなんやらかんやらのサイトを用意に作成出来て便利ですが、時折不満要素も見つかります。
その中で、私はどうしても…

 

どうしても、マウスホイールのクリックで何事もなくゴミ箱移動出来てしまうのが許せなかった。

 

たまにあるんですよね、ホイールクリックで投稿をゴミ箱に捨てちゃうこと。

あと、左クリックでの誤クリック。

 

私は、自身が扱うWordpressからこの悪夢を無くしたいと強く思った。

記事の続きを読む

WordPressの予約投稿時に「秒」まで指定する方法!

WordPressには、予め投稿時間を設定して記事を自動投稿できる「予約投稿」機能がありますよね!

 

この予約投稿機能はとても便利なのですが、投稿を予約した時間丁度にサイトを確認しても記事がなかなか表示されないなんて事も…。
これは“秒”に記事作成開始時点の時間が反映されるWordPress標準の仕様であり、ラグや不具合ではないのです…。

 

例えば、12時丁度に記事をアップしようと予約した場合でも、遅いと12時0分59秒にアップされる事もあるということです。

 

多くの場合、そんな重要な問題ではありませんが、時にはちゃんと決まった時間に投稿したいこともあるのではないでしょうか!?
私は、このサイトでは特に気にしませんが、他のサイトでは気になる時があります…。

 

WordPressのcronをカスタマイズして強制的に“秒”を“0”に固定して投稿させる方法なんてのも見かけますが、どうも大げさに感じてしまいます。
今回は、投稿画面の予約投稿設定の箇所に“秒”のinput欄を表示させるだけの表面的なカスタマイズを施して対応してみたいと思います。

記事の続きを読む

WordPressの記事公開前に確認メッセージを表示して誤投稿を無くしたい!

WordPressで記事を書いていると、下書きと間違えて公開を押してしまうことは正直少なくないです…。
この誤投稿を減らすべく、投稿前に確認ダイアログを表示して、水際で止めたいですよね…!

 

今回の投稿では、これを実現する方法について書いていきたいと思います!!

記事の続きを読む