WordPressではじめに入れておきたいオススメのプラグイン!

WordPressを導入して始めに入れておくと便利なプラグインをまとめてみました!
当サイトでも導入しているプラグインの中からオススメな物11個を厳選してご紹介します!

はじめに、本紹介では、多くのサイトで紹介されているプラグイン「JetPack」は含みません。
「JetPack」は多機能が故、サイト表示に負荷をかけがちです。
また、実際に使用する際も、かなり機能を絞り込んで動作させる(片手で数えられる程度)事になるため、「JetPack」である必要も無いからです。

 

では、当サイトにも導入している物を含めて、オススメのプラグインをご紹介します!

 

 

WordPressの高速化に役立つプラグイン

WP Fastest Cache

WP Fastest Cacheは、投稿や固定ページの出力を一時保存し、サイト表示を高速化してくれるプラグインです。
設定項目はほとんどの項目が日本語表示に対応しており、キャッシュプラグインに慣れていない方でも設定しやすいようになっています。

▲「WP Fastest Cache」メインの設定項目

 

BJ Lazy Load

BJ Lazy Loadは、画面のスクロールに合わせて画像を読み込んでくれるプラグインです。
表示領域外の画像の読み込みを遅延させることで、ページの表示速度を向上させる事ができます。

▲「BJ Lazy Load」設定項目

 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer」は、画像をアップロードした際に自動でファイルサイズを圧縮してくれるプラグインです。
過去にアップロードした画像も検出して、一括圧縮させることも可能となっているほか、画像の圧縮処理が早いのも特徴。

▲「EWWW Image Optimizer」基本設定項目

 

Optimize Database after Deleting Revisions

Optimize Database after Deleting Revisions」は、投稿や固定ページなどのリビジョン削除や、ゴミ箱内のアイテム削除などを実行してくれるほか、データベースまで最適化してくれる優れたデータメンテナンスプラグインです。
設定では、リビジョンを削除する投稿タイプの指定や、保持したいリビジョン件数などを設定する事が可能です。

▲「Optimize Database after Deleting Revisions」設定項目

 

WordPressを便利にするプラグイン

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced」は、投稿や固定ページ作成時のビジュアルエディターを強化する事ができるプラグインです。
基本的に導入していない人は居ないのではないかといったレベルの定番プラグインです。

 

MW WP Form

MW WP Form」は、簡単な操作でお問い合わせなどのフォームを作る事が出来るプラグインです。
設置はショートコードを固定ページに記述するだけでOK!入力確認・完了ページなどの設定も可能です!
当サイトのお問い合わせページも本プラグインを用いて作成しています。

 

Table of Contents Plus

Table of Contents Plus」は、本投稿の上部にも設置しているような、ページの目次を自動生成してくれるプラグインです。
各目次項目のインデントもh1~h6タグで自動的に行なってくれるほか、設定画面内の[上級者向け]設定で目次として使用するタグを制限する事も可能です!

▲「Table of Contents Plus」上級者向け設定項目

 

WordPressのセキュリティを向上してくれるプラグイン

All In One WP Security

All In One WP Security」は、Wordpressのセキュリティを強化出来るプラグインです。
WordPressは標準のまま使用していると、サイトへの攻撃が間違いなく行われます!!ファイヤーウォールやブラックリスト、ログインロックダウン機能などを利用して対策を行いましょう!

 

Edit Author Slug

Edit Author Slug」は、投稿者のスラッグをユーザー名(Author Slug)を隠蔽することができるプラグインです。
投稿者アーカイブを仮に公開していなくても、WordpressサイトのURLに「?author=1」など、ユーザーIDをGETパラメーターとして与えてやることで、ユーザー名がバレてしまうので、セキュリティの理由上、本プラグインの導入をオススメします!

 

SEO対策を行うことができるプラグイン

All in One SEO Pack

All in One SEO Pack」は、SEOの設定と、SNS拡散のための設定をまとめて行える便利なプラグインです。
メタタグの設定、ソーシャルメディアタグの設定、XML Sitemapの自動更新・通知、Google Analyticsのコード設置、Google Search Consoleのコード設置などをこのプラグイン一つで行う事が可能です。

 

PuSHPress

PuSHPress」は、Googleも推奨している「PubSubHubbub」を用いた新規投稿時にGoogleの検索エンジンに瞬時にインデックスさせることができるプラグインです。
Googleに瞬時にインデックスさせることで、パクリサイトへの対策としても有効です。
特に設定項目は存在せず、プラグインを有効化するだけで機能します。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?サイトの運用に合わせてまだまだ必要となるプラグインはあるかと思いますが、便利なプラグインを個別に紹介していければと思います!